<% module1%>

USTREAMでライブ配信。 オンライン配信アプリケーション、ブロードキャスターの使い方

スポンサード リンク

Broadcaster(ブロードキャスタ)でライブ配信の始め方

ここまでくると、実際にライブ放送を始めることができるようになります。

 

それでは早速、ライブ配信してましょう。

 

ライブ開始

 

この画面で、ライブの開始ボタンをクリックすると、

 

ツイッター連携の送付

 

ツイッターにつぶやこう
ここに、ツイッターのIDとパスワードをタイプして、保存して実行のボタンをクリック。
もちろん、最初はスキップでも大丈夫です。

 

そうすると次の画面が表示されます。
カテゴリー選択

 

カテゴリー選択
ここでは、USTREAMのカテゴリーからアナタがこれから配信する映像が
最も適しているカテゴリーを選択します。

 

そして、「ライブの開始」ボタンをクリックします。

 

USTREAMのライブ配信

 

さぁ、いよいよアナタの部屋から全世界に受けてライブ配信です。

 

まず、こちらの画面でカメラとマイクの使用許可を聞いてきます。
USTREAMとの接続
ここで、許可のボタンをクリックします。

 

コンソール画面

 

こちらが、ブロードキャスターのコンソール画面です。 それぞれの設定の仕方を説明しましょう。

 

 

 

 

このページのTOPに戻る

 

お問い合わせ



スポンサード リンク

Broadcaster(ブロードキャスター)でライブ配信の関連記事
Broadcaster(ブロードキャスター)でライブ配信
USTREAM のオンラインで放送が出来るブロードキャスターの画面の説明をしていきます。
USTREAM Broadcaster(ブロードキャスター)の基本設定
Ustreamのライブ配信用アプリケーション、ブロードキャスターを使って、アナタの部屋から全世界に向けてライブ放送します。 そのソフトウエアの使い方を紹介しています。
Broadcaster(ブロードキャスター)の詳細設定
Ustreamのライブ配信用アプリケーション、ブロードキャスターのアドバンス設定や投票、ツイッターなど詳細の設定について説明します。
スポンサード リンク