USTREAM(ユーストリーム)で使う機材 

スポンサード リンク

USTREAMでライブ配信するための機材

まず、最初に

 

インターネット回線

 

これなくして配信は、できませんね。

 

回線のスピードによって、配信するコンテンツの品質が変わってくると言えます。回線スピードは、早ければ早いほど配信の品質が良くなります。

 

ここで言う「品質」とは、映像と音声の品質です。
映像では今ではHD画質で、音声は48KHzサンプリングですね。

 

今までで、最も良かった配信の品質は、NHKが2010年の年末に配信した「ベートーベンの交響曲 全曲」の配信です。

 

80歳の巨匠ロリン・マゼール氏10時間半ベートーベン全交響曲を3D+高品質音響ネット中継 内容は、こちら

 

この配信は、HDの映像で720p H.264映像+2ch音響 という構成で約2Mbpsの広帯域で配信されました。

 

 


 

実際に配信を見ましたが、17インチのディスプレイで全画面表示でみても全くの高品質で、ネット配信なのかテレビなのかわからないという画質・音質でした。

 

 

この回線の確保が、Ustream のライブ配信では、最も重要な要素の一つです。

 

 

 

次に、USTREAMでライブ配信するための機材は、大きく分けて次の3つです。
  

コンピュータ


  デスクトップコンピュータ    ノートPC
  デスクトップコンピュータでもノートPCでも、Windows、Macなど
  種類を選ばないところが◎ですね。

 

  

カメラ

 

  USBカメラ    USBカメラ2     USBカメラpro用
  ノートのリッド(蓋)につけるUSBカメラから、プロ用のハンディタイプの
  HDVカメラなど、パソコン取り込むことが出来れば、どんなものでも
  使用できます。

 

 

 

 

マイク

 

  ヘッドセット     マイク  ピんマイク
  USBカメラについているマイクでも、PC用のマイクでも大丈夫。
  セミナーなどにはワイヤレスのピンマイクがあると大変便利です。

 

 

 

これだけあれば、USTREAMで全世界に向けてライブ配信が可能になります。

 

このページのTOPに戻る

 

お問い合わせ



スポンサード リンク
USTREAM(ユーストリーム)で使う機材と回線の関連記事一覧
USTREAM(ユーストリ−ム)スタジオ
USTREAMは、カメラ・マイク・コンピュータと通信回線があれば、どこでもライブ配信ができます。 でも、ヤッパリきちっとしたスタジオでしっかりライブ配信したい。 また、機材が揃っていないので、機材を貸...
USTREAMでは、どんなカメラを使う その2
USTREAMで、友達やグループなどに配信してみたいここでは、多し本格的に映像配信を意識して、どんなカメラが良いのかを考えてみました。管理人が使っているカメラをご紹介しましょう。実は10年前のデジタル...
USTREAMの音声は重要
Ustreamの音声の位置づけ一般的に映像配信では、音声は実は映像よりも重要です。映像は情報量はとても多いので、多少欠落があってもさほど配信全体に影響がでないのですが、音声がなくなると全く何をしている...
USTREAMで、重要な音声の収録ノウハウ
USTREAMで音声の収録USTREAMに限らず、放送という概念からいうと、音声は映像以上に重要な位置づけです。それでは、どのようにすれば綺麗で聴きやすい音声を収録できるかを、ご紹介します。オンマイク...