<% module1%>

USTREAM日本語サイトの使い方・ライブ配信マニュアル

スポンサード リンク

USTREAMの音声を収録する方法

USTREAMで音声の収録

 

USTREAMに限らず、放送という概念からいうと、音声は映像以上に重要な位置づけです。

 

それでは、どのようにすれば綺麗で聴きやすい音声を収録できるかを、ご紹介します。

 

 

オンマイク

 

これは必須です。オンマイクというのは、音を出している人・物にできるだけ近づいて集音することを言います。

 

これにより、例えばセミナーの講師がしゃべっている言葉を正確に、クリアーに収録することが出来るので、視聴者に鮮明な音声を提供することができます。

 


ピンマイクを使ってオンマイク収録の実際

 

100人以上収容可能なホールなどで行われる講演会で、集音マイクの場所を講演者から離してしまうと、ホールの残響音と反射音をマイクが拾ってしまうので、聞き取りにくくなります。

 

セミナー

 

 

この状態をオフマイクと言って、映像配信やビデオ取りには向きません。

 

逆に、オフマイクにすることによって得られることは、その場の雰囲気です。オンマイクでは、しゃべっている人の音声しか収録できないと思っていたほうが良いので、その場の雰囲気は視聴者に伝わりません。

 

ここで、セミナーや講演会などのその場の雰囲気を視聴者に伝えると同時に、講師の言葉をクリアーに伝えたい場合は、どうすればよいでしょう??

 

 

その答えは、オーディオミキサーを使うことです。

 

 

オーディオミキサー

 

現在実際に使っているオーディオミキサーは、もう30年程前に購入した。TEACのM−09という骨董品の4チャンネルミキサーです。

 

 

このミキサー、民生品ながら大変素直に作られているので、出てくる音が、太く柔らかい音でいまだに現役で使っています。

 

オーディオミキサーを使えば、複数本のマイクとBGMまでをミックスしてインターネット配信できます。
最近はアナログミキサーも安価で使いやすいものが出回っています。 また、コンピュータに取り込むことを前提にUSBを搭載したミキサーも多くなってきているので、ぜひ検討してみてください。

 

では、どんなミキサーが必要なのか考えてみましょう。

 

Ustreamの生放送という現場を考えると、対談といったことまで考慮すれば、マイク入力は最低2本は必要です。

 

また、BGMを入れようとすれば、ライン入力も必要になります。

 

 

特に、USTREAMなどの生放送を考慮すると、視聴者に聴きやすい音を送るのが配信者としての配慮です。

 

なので、音を調整できるイコライザーは、必須アイテムですね。

 

以上のような条件を加味して、USTREAMで使えるオーディオミキサーで、これから購入しようとしているのは、安価ながら豊富な機能で、評判も良いBEHRINGERの XENYX 802です。

 

小型で、機能がしっかりと入っていて財布にやさしいミキサーです。

 

入力はマイクが2系統、ラインがステレオで2系統で必要十分です。さらに高級なコンデンサーマイクもつなぐことができるので、まずこのミキサーで困ることはないと思います。

 

 

アナログのオーディオミキサーを使った場合には、出力がアナログなので、コンピュータに取り込むために、オーディオキャプチャーデバイスが必須です。

 

現在、実際に使っているオーディオキャプチャユニットは、クリエイティブメディアのSound Blaster Easy Record SB-EZRECです。

 

このオーディオキャプチャユニットは、コンピュータのUSB端子に挿入するだけでWindowsXP、Windows7ともに自動的に認識されて、すぐに使えるようになります。

 

実はこのユニット、ほかのオーディオキャプチャユニットに比べて音質が優れています。さすがにSoundBlasterです。 もう一つの特徴は、モニターが出来ることですね。どんな音がコンピュータに取り込まれているのかを、聞くことができます。 これもほかのユニットにはありません。

 

 

USTREAMを撮っている、全体のシステムは、こんな感じです。

 

USTREAM配信システム全景

 

 

USTREAMにおける音声が大切な事がわかってもらえたでしょうか? また、音声の収録の方法について、どのような注意をすれば、視聴者に聴きやすい音声を配信することができるか、分かってもらえたら幸いです。

 

 

 

 

お問い合わせ



スポンサード リンク

USTREAMで、重要な音声の収録ノウハウの関連記事
USTREAMスタジオ
USTREAMのライブ配信が出来るUSTREAMスタジオがソフトバンクにより作られています。 2010年6月現在、東京都内に3ヶ所あります。 そこの紹介です。
USTREAMでは、どんなカメラを使う その2
USTREAMは、無料でだれでも簡単にインターネット放送を可能にしました。 USTREAMのサイトの使い方・ライブ配信の方法を徹底解説します。 あなたの部屋から、世界に向けてライブ配信しよう。
USTREAMの音声は重要
USTREAMの音声は、映像よりも重要です。ここでは、どんな機材を使えば良かををご紹介します。
USTREAMで、重要な音声の収録ノウハウ
USTREAMは、生放送なので音声は特に重要な要素です。重要な音声を綺麗に収録するには、どのようにすればよいでしょう。そのノウハウをお伝えします。
スポンサード リンク